ブログ

悲しみの池袋北口援交

07051603

07051603

 

皆さんご存知でしょうか?
池袋駅北口と言えば、援交のメッカです。
今日は援交で捕まえた女の子との悲しい思い出を語らせて下さい。

 

その子とはLINE掲示板で捕まえました。
名前はミキちゃん、1○歳です。
黒髪を肩くらいにまで伸ばし、服装はトレーナーにジーパン。

いたって普通の女の子でした。
通信制高校に通っているそうですが、そのプロフィールからしたら
地味すぎるな、って感じたほどです。

お金あんまりないのかな…と思ったくらいです。

 

でも、本当に悲しいのはこの次なんです。

彼女は開口一番こう言ったんです。

「本当に私でいいんですか?」

と。

 

僕は戸惑いました?
私で良いのかって、どういうことだ?
君とメールして、援交するつもりなんだが…?

でも、少し考えて理解できました。
彼女はいわゆる「援デリ」ってやつで、
僕がメールをしていたのは多分、彼女ではなくて管理している男たちだったんです。
彼女はやりとりも知らされないまま、池袋北口に下ろされたのです…。

僕は悲しくなりました。
彼女は汚い男たちに利用され、身体で稼がされている。
それだけでも不幸なのに、さらには自分が地味で可愛くないと思い込んでいる。

こんなに可愛くて、むちむちで全身が張っていて、

おっぱいもCカップはあるだろう魅力的な身体なのに!

 

僕は
「ミキちゃん可愛いじゃん! おじさんびっくりしちゃったヨ!」
そう無理に笑顔を作って、彼女に諭吉ふたりを渡し、ホテルに向かったのです。

 

彼女のプレイは…正直マグロでした。
でも、生ハメさせてもらえました。
射精はお腹にでしたが、ハメてる最中は「ん…、ん…」と
演技ではない喘ぎ声をずっと上げ続けてくれて…。

 

計4射精、未成年の身体をたっぷり楽しませてもらいました。

たまにはこうして悲しいこともたまにはあるけど、

未成年の膣内の感触は大人の女とは全然違います。

だから未成年援交は当分止められそうにありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る